いま安価でVRをやるならOculusQuest一択やろなという話

VR

はいどうも、さざなみ房のほうなみです。


おかねを持たないほうなみですが、xRへの関心はとても大きいです。
xReality。VR(仮想現実)AR(拡張現実)MR(複合現実)SR(代替現実)等をひっくるめた語。xは未知数を意味するそうです。


なのでさしあたり安価で構築できるVR環境が欲しいとヘッドセットを検索。
現状ではOculusQuest一択ですね。


Amazon価格で64GB版がおよそ5万円。
128GBが6万4千円程度。


一般的なHMDの中でもかなり安いです。
しかし値段が値段ですからマイナス点もいくつかあります。


よくあげられるのは、


・高い処理能力を求められるコンテンツが楽しめない。Oculus Linkを導入し、QuestをPCと接続することで解消できます。ただし今度はPC側の性能が問題になります。

・バッテリの持ちがあまり良くない

・使用していると熱を持つ(それが原因でバグることも)

・本体前面に重さが偏っているため長時間の使用が辛い

・解像度が低い


あたりでしょうか。


逆に評価される点は、


・スタンドアロンである(PC不要。自由に動ける)

・6Dofである(現実世界で移動→VR内でも移動)

・上半身のみだがトラッキングしてくれる(現実世界で上半身を動かす→VR内でも上半身が動く)

・ハンドトラッキングにも対応した(ソフトは限られているもののコントローラ無しで手、指を動かせる)

・ゲームプレイに適している(とてもだいじ)


などなど。


ほうなみ的にはマイナス面はさほど気になりません。
むしろ充分な性能を備えているとすら思います。


最大の利点はスタンドアロンであることでしょう。
オールインワンでPCとの接続が必要ありません。


そのぶん重量は増しますし性能もやや劣りますが、ワイヤレスの快適さがすべてを塗りかえてくれます。


かつて流行ったBeat Saberはもちろん、遊べるソフトもたくさんありますし、じきはじまるであろうFacebook Horizonへの対応も発表されています。


つまりまだまだ伸びる製品だということです。

Full Combだドンッ!!【Beat Saber】

https://www.moguravr.com/facebook-horizon-5/


ただ、コンテンツ視聴をメインに楽しむのであればさらに安くしかも高精細な製品が存在します。
4K対応のDPVR P1 Pro 4Kとか。

いいですね。


しかし3Dofなのでゲーム向きとは言えません。
実際に体験するとわかりますが、没入感が違います。


自身の動きが正確に反映されるほど仮想現実に入り込む感覚は強まります。
ほうなみと同じくVRゲームで遊びたい人にはとても大切な要素なのです。


そうそう、VRChatにもいいですね。
VRChatは上述のHorizonとおなじソーシャルVRサービスで、PCのみでも利用できます。


しかしほうなみはPCでは遊びません。
たとえQuest未対応のアバターがロボットに見えたとしてもQuestでVRC民になりたいです。

※VRChatといえばリーチャ隊長!リーチャ隊長と言えばVRChatだ!おもしろい人だぞ(面識はありません)!


だから買うなら6Dofのやつがいい(もっといえばフルトラ、フルボディトラッキングでやりたい)

ワイもこうなりたいんや……


今後5Gの普及によってxR関連のコンテンツが伸びることはまちがいありません
生活から働きかたまでもが変化していくことになるはずです。


なので環境をととのえていく。
ととのえて備えることが大切だとほうなみは考えます。


ちなみにAmazonは在庫がある場合すぐに送ってくれますが、他サイトだと注文後輸入という表記が目立ちます。


ですからほうなみが買うとしたら確実にAmazonでですね。
新製品、新型が登場する前になんとか手に入れたいところです。


以上です。
それではまた。

タイトルとURLをコピーしました